Goodreads helps you keep track of books you want to read.
Start by marking “Uru Uranai Wa Watashi Ga Kimeru: Baishun Kōtei Sengen” as Want to Read:
Blank 133x176
Uru Uranai Wa Watashi ...
 
by
Kureichi Matsuzawa
Rate this book
Clear rating
Open Preview

Uru Uranai Wa Watashi Ga Kimeru: Baishun Kōtei Sengen

0.0  ·  Rating Details ·  0 Ratings  ·  0 Reviews
351 pages
Published 2000 by Potto Shuppan
More Details... edit details

Friend Reviews

To see what your friends thought of this book, please sign up.

Reader Q&A

To ask other readers questions about Uru Uranai Wa Watashi Ga Kimeru, please sign up.

Be the first to ask a question about Uru Uranai Wa Watashi Ga Kimeru

This book is not yet featured on Listopia. Add this book to your favorite list »

Community Reviews

(showing 1-3)
filter  |  sort: default (?)  |  Rating Details
Tomoho
Feb 14, 2009 Tomoho rated it really liked it
日本におけるセックスワーク論の白眉。
巷間さまざまに流布する売買春に関する言説(それらの立場は「主観としては道徳的」といったものが大半)を採り上げ、セックスワーカー、フェミニスト、風俗ライター、法曹関係者、社会運動家らが反論するスタイルで書かれているため、こうした職種の事情に疎い読者にとっても問題の論点が把握しやすいものとなっている。
また、巻末には編著者たちによるシンポジウムも採録されている。

一部のフェミニストや社会学者によるセックスワーク論への関心の高まりや当事者運動としてUNIDOS等の活動があったとはいえ、興味本位なバイアスのかかったもの以外にはあまり表立って語られることのなかったセックスワーカーの声を積極的に紹介し、性産業従事者の現場にこだわることで労働問題としての視点を拓いた編者の松沢呉一のこの時期の仕事の充実ぶりには学ぶべきところが多い。

セックスワークを肯定するという基本線以外では執筆者による議論のばらつきがあり、そのため個々の論述については異論もあるが、本書の問題提起は今でもその有効性を保っている。
セックスワークについて考える際の必読書と言えるだろう。
Emi
Emi added it
May 08, 2012
Jefry Sitepu
Jefry Sitepu marked it as to-read
May 18, 2014
There are no discussion topics on this book yet. Be the first to start one »

Share This Book