Goodreads helps you keep track of books you want to read.
Start by marking “Kako Wa Shinanai: Media, Kioku, Rekishi” as Want to Read:
Blank 133x176
Kako Wa Shinanai: Medi...
 
by
Tessa Morris-Suzuki
Rate this book
Clear rating
Open Preview

Kako Wa Shinanai: Media, Kioku, Rekishi

it was amazing 5.0  ·  Rating Details ·  1 Rating  ·  1 Review
20 pages
Published 2004 by Iwanami Shoten
More Details... edit details

Friend Reviews

To see what your friends thought of this book, please sign up.

Reader Q&A

To ask other readers questions about Kako Wa Shinanai, please sign up.

Be the first to ask a question about Kako Wa Shinanai

This book is not yet featured on Listopia. Add this book to your favorite list »

Community Reviews

(showing 1-1)
filter  |  sort: default (?)  |  Rating Details
Tomoho
Feb 14, 2009 Tomoho rated it it was amazing
歴史とは物語である。しかし、それは誰が誰に向けてどのように語るものであり、さらには、ある出来事とその記憶が歴史化されてゆく過程において、人々はそれをどのように共有し受け継いでいくのか。

著者は、こうしたプロセスにおける歴史の力学を重視し、その連累に「“歴史への真摯さ(historical truethfulness)”が、すなわち、過去の出来事と人びととのあいだに開かれた、発展的な関係が必要」だと主張する。本書では豊富な事例をもとに、小説、写真、映画、漫画、インターネット上のウェブサイトやCD-ROM、博物館等といった広義のメディアを通じて流通/媒介し再生産される歴史の語り(ナラティヴ)に焦点を当てながら、人々の経験が構造化され「歴史化」する過程を読み解いている。

ここには、ナチス・ドイツのユダヤ人絶滅政策と絶滅収容所のガス室の有無を巡って繰り広げられた歴史修正主義論争や、その粗雑な再生産とも言うべき日本での「歴史教科書」論争でも見られたような、証明困難な歴史的事実の真偽を掛金に単一のナラティヴの正統性を争う不毛さに対する、極めて批評的な態度が貫かれている。
過去の出来事についての唯一完璧な
...more
There are no discussion topics on this book yet. Be the first to start one »
146890
Tessa Morris-Suzuki is Professor of Japanese History at Australian National University and the author or co-author of more than a dozen books, including most recently East Asia Beyond the History Wars, with Morris Low, Leonid Petrov and Timothy Y. Tsu, and Borderline Japan, and a recipient of the 2013 Fukuoka Prize.
More about Tessa Morris-Suzuki...

Share This Book