Goodreads helps you keep track of books you want to read.
Start by marking “不機嫌な果実 [Fukigen Na Kajitsu]” as Want to Read:
不機嫌な果実 [Fukigen Na Kajitsu]
Enlarge cover
Rate this book
Clear rating

不機嫌な果実 [Fukigen Na Kajitsu]

3.75 of 5 stars 3.75  ·  rating details  ·  4 ratings  ·  2 reviews
342 pages
Published 2001 by Bungei Shunjū
more details... edit details

Friend Reviews

To see what your friends thought of this book, please sign up.

Reader Q&A

To ask other readers questions about 不機嫌な果実 [Fukigen Na Kajitsu], please sign up.

Be the first to ask a question about 不機嫌な果実 [Fukigen Na Kajitsu]

This book is not yet featured on Listopia. Add this book to your favorite list »

Community Reviews

(showing 1-4 of 4)
filter  |  sort: default (?)  |  rating details
Asuka Y


I will write the review in Japanese because I don't think the translations available anyways

林真理子は私の昔からの尊敬する作家のひとり。
恋愛経験がそこまでなかった私の恋愛経験は不思議なことに本から作られていった。
この本はむかーしに読んだことがあるのだけれどどうもあまり覚えていなかったからもう一度読もうとしたのだ。
大学に入ってから本当に恋というものを経験し始めた私にとってはやはりこの本は素晴らしく映る。恋愛の本質を書いていると思うのだ。恋愛というものはたのしい。たのしいから甘いデザートのようにもっと欲しくなってしまう。しかしそれが日常化してしまうのは、俗にいうマンネリ化としてしてしまうのである。じゃあ恋愛を一生すればいいじゃないかって思うかもしれないが、まーそうもいかない。ある違う本で林真理子が言っていたが、人はそれこそ、自分が生きた証を残すために結婚して、子供を産む。私なんか、有名人でもなにもないのだから、100年後誰が自分というものが生きていただなんて話題にするだろうか。だったらいっそのこと...more
Albena
Средна работа.
То не беше секс, то не бяха изневери, то не беше не знам какво искам. Пу. Аман от презадоволени японски лели.
There are no discussion topics on this book yet. Be the first to start one »
下流の宴 [Karyū No Utage] コスメティック [Kosumetikku] 葡萄が目にしみる [Budō ga me ni shimiru] 東京小説 [Tōkyō Shōsetsu] 野ばら [Nobara]

Share This Book